問題行動の対策としてタイムアウト

2013年7月7日

犬のしつけでとても大切なことは、問題行動を予防するためのトレーニングでしょう。何といっても、この問題行動を起こしてしまうことで、周辺の住人に迷惑をかけてしまうのです。ことを起こしてしまってからはもう後戻りができません。
そのため、問題行動はしっかりと抑える重要性があるのです。さて、この問題行動のトレーニングとして注目されている方法ですが、タイムアウトルールというものがあります。直訳すると一時中断ということなのですが、犬に対する注目であったり触れ合ったり、関心を一切遮断するという行動です。
基本的に無視となるのですが、これがドッグフード通販という予防方法です。では、このタイムアウトなんですが、どのような時に行うのでしょうか。まずは顔や鼻を舐めてしまう時、なめ癖予防するため、そして気を挽くためにキャンキャン吠えてしまう時です。これは無駄吠えの予防ですね。飛びついたり、急にじゃれかかる時です。これは飛びつきの防止です。そして、かなり重要なのですが手を甘噛みしてきた時です。
これは噛み癖をすることです。これであれば、外で住民に迷惑をかけることも無く、しっかりと散歩することができますよね。遊びたい、触れ合いたい、散歩したいなどこういった欲求を抑えることが、可哀想ですがしておくことが最重要なのです。問題行動の芽をしっかり摘んでおきましょう。

ペットと一緒に楽しめる施設で楽しい時間を過ごそう

2013年6月18日

「Dog with」は、愛知県長久手市にあるワンちゃんのための施設です。
ドッグラン、ドッグスクール、トリミングなど様々な施設でペットとの楽しい時間を過ごせます。ペットホテルもありますよ。
ドッグランは、大型犬用、小型犬用、貸し切り用、室内ドッグランがあり、ペットに合わせて選ぶことが出来ます。ワンちゃんたちは、公園やお散歩で満足なんか出来ません。屋外のドッグランなら、広大な敷地をノーリードで自由に走り回れます。ワンちゃんのサイズに合わせて選べるので、全犬種文句なしで楽しめると思いますよ。
雨の日や風の強い日、暑い日や寒い日などは、インドアドッグランで楽しめます。インドアドッグランも大型犬用、小型犬用で分かれているため、全犬種楽しめます。障害物を置いているので遊び方は色々です。貸し切りドッグランは、バーベキューやテントの持込みもOKです。事前の予約が必要です。
ドッグスクールでは、ジャパンケンネルクラブ・日本警察犬協会の公認訓練士によるマンツーマン指導を、飼い主さんも一緒に指導しています。ドッグフードランキング上位のドッグフードもわかります。
プロのトリマーによる「オゾンペットシャワー」を使用したトリミングを行っています。
また、飼い主さんによるセルフシャンプーも行えます。
1日2回のドッグラン散歩付きのペットホテルもあります。